初心者がCFD取引をするなら何が良いのでしょうか

多くの人にとって、CFDに挑戦するのは初めてのことです。しかし、何から始めればいいのかわからないという方も多いでしょう。CFDにはトレーダーによって様々な種類があります。数千種類もの銘柄があり、その数の多さに驚くかもしれません。しかし、その大半は日本株ではなく外国株です。CFD取引初心者の方は、自分に馴染みのある株を選んだ方が良いでしょう。それがCFD取引に興味を持ち、調べ始める第一歩になるでしょう。

海外CFDの取引方法を探しているのであれば、インデックス先物CFDがおすすめです。インデックスの一つであるダウは、ニュースでもよく耳にします。ダウはCFDの中でも最もボラティリティが高く、上昇すれば上昇、下落すれば下降と一日中同じ方向に動くと言われています。そのため、相場の方向性を予測しやすく、取引がしやすいのが特徴です。その他にも、日経平均株価や欧州なども人気があります。その他にも、イギリスやドイツ、フランスなどのインデックス先物CFDも多くあります。このように、インデックス先物CFDは多くの国で人気があるので、一度試してみるのも良いでしょう。

CFDって何の事でしょうか
信用取引の一種である「CFD(Contract for Difference)」と呼ばれる取引があります。日本語では「Contract for Difference」と呼ばれています。株式や商品などの現物原資産を取引するのではなく、レバレッ...
CFDの現在に至るまで
これらの金融商品は現在ではCFDと呼ばれていますが、昔は「株式スワップ」と呼ばれていました。一般の個人投資家ではなく、機関投資家やヘッジファンドなど特定の人だけが取引できる金融商品として誕生しました。そのため、一般の個人投資家には全く浸透し...
CFDはFXと何が違うのか
近年人気が高まっているFXとCFDの違いとは? 簡単に言えば、CFDとFXの違いはあまりありません。CFDは、株式、指数、商品先物、株価指数などの値動きに基づいて取引を行います。一方、FXは世界の通貨を使った取引です。この2つは信用取...
CFD取引を行ってみましょう
近年話題のCFDですが、どのようにしてCFDを始めればいいのでしょうか?ここでは、CFDの取引を始めるまでの流れを簡単にご紹介します。 最初のステップは、CFDを取り扱っているすべてのトレーダーの中からCFDトレーダーを選ぶことです。...
実際にCFD取引を始める前に
株式取引の経験がある程度あっても、CFDに飛び込むのはリスクが高すぎます。デモ口座は、実際の取引プラットフォームでの取引がどのようなものかを実感するのに最適な方法です。これは実際の取引と非常に似ています。デモ口座を作成し、口座内の資金を使っ...
CFDに必要な手数料とは
CFDは様々な金融商品を対象としています。その商品には様々な種類があり、手数料がかかります。基本的には株式CFDのみ手数料がかかります。他にも株価指数、業界指数、信用取引、商品先物などのCFDの種類は手数料がかかりません。しかし、だからとい...
CFD取引にかかる税金とは
株式取引で重要なのは税金であり、CFD取引で得た利益は雑所得として扱われます。雑所得の場合、年間20万円以上の利益に対して課税されます。20万円を超えた場合の課税の内訳は以下の通りです。 年収が195万円(CFDの利益を含む)以下の場...
CFDでのレバレッジとは
CFD取引におけるレバレッジとは、少ない資金で大きな金額を動かすことを意味します。そのため、CFDなどの金融投資の場合は、少ない資金を証拠金にして、大きな金額の商品を取引することを意味します。これがCFD取引の特徴の一つであり、資金をより有...
取引毎のレバレッジの違い
FXとCFD取引ではレバレッジを利用しているので、その違いを説明したいと思います。 レバレッジは、買うだけでなく売ることもできるので、多くの人に人気のあるトレード手法です。しかし、FXの取引では取引量が少ないため、なかなか利益が出ない...
CFDで発生する配当金に関して
株式投資の場合は、配当落ち日前に株を購入し、口座を決済せずに保有を続けていれば配当金を受け取ることができます。CFD取引の配当金を受け取るタイミングは株式投資と同じで、配当落ち日前に株を買って取引を締め切らずに保有していれば配当金を受け取る...
CFDにかかる為替コストとは
日本に住んでいる個人投資家でCFDの取引をしようと思ったら、円で口座に入金する必要があります。しかし、CFDは日本だけでなく多くの国で取引が可能なので、取引したい通貨によってはUSDやEUROで取引をしなければならず、円を他の通貨に換金する...
CFDの種類【株式CFD】
CFDには株式CFDという種類があります。これは、株式の値動きを反映したCFDの一種です。日本では、東京証券取引所市場第一部に225銘柄が上場されており、日本のCFD取引を行う会社に口座を開設することで、その全ての銘柄のCFDを取引すること...
CFDの種類【株価指数CFD】
株価指数CFDというCFDの種類があります。これは株価指数と呼ばれるもので、株式市場の値動きを一つの動きとして平均化して集計するものです。株価指数CFDと呼ばれるもので、株式市場の値動きを元にしたCFDです。 日本の主要な株価指数とい...
CFDの種類【商品先物CFD】
商品先物CFDというCFDの種類があります。商品先物とは、金や銀、原油などの商品のことです。つまり、金や銀、原油などです。商品先物CFDは、これらの商品の値動きを取引するものです。商品先物は、世界中の主要な産業取引所で取引されています。例え...
CFDの種類【債券CFD】
債券CFDというCFDの種類があります。債権とは単純に借金のことを指しますが、ここでは政府や地方自治体、企業などが発行する借用書のことを指します。投資家が債券を取引する際の手順を見てみましょう。まず、投資家は自分が買いたい国や地域、企業など...
CFDの種類【業種別指数CFD】
CFDには業界指数CFDという種類があります。まず、業界指数について説明したいと思います。これは、取引所に上場している銘柄全体を業種別に平均化して数値化したものです。これは日本だけではなく、世界中の株式を業種別に集計したものです。銀行、保険...
CFD取引におけるリスクとは
他のことと同様に、CFDの取引にもリスクがあることを認識しておく必要があり、CFDを取引する際にはいくつかのリスクが発生します。 マージンコールとは、CFD取引を開始すると、どうしても損失が発生することを警告してくれる機能です。損...
CFD取引の期限
通常、投資トレードをする際には、「売り」から「買い」、「買い」から「売り」というように期限を決めておく必要があります。現物市場で「売り」でトレードを開始した場合は、買いの期限が設定されていますので、その期限までに買わなければなりません。この...
CFD口座を開設しよう
日本では、CFDはあまり普及しておらず、サービスを提供している会社も少ないのが現状です。このサービスを日本で初めて個人投資家向けに提供したのが、ひまわり証券です。日本で最初にFX取引を提供したのはひまわり証券と言われており、今では非常に人気...
CFDの市場について
世界70ヶ国もの国で取引が行われているCFDは、大きい市場で有る事が伺えます。とくに活発に取引が行われるのがヨーロッパです。 アメリカは普及率が弱く日本ではさらに普及していません。CFDの世界的な規模が株やFX取引のようなものではないのは...
CFDのメリット
CFDには他の取引にはないメリットがたくさんあります。その中からいくつかご紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください。 【24時間365日取引が可能です】 CFDを提供している市場は世界中にあります。例えば、日本の市場が開いていなく...
CFDのデメリット
株や商品先物、現物株などのトレーダーで、CFD取引も行っている方は、CFD取引のデメリットが少ないことはもうお気づきかもしれません。CFD取引のデメリットといえば、商品の数が多すぎて選べないことです。FX取引は近年急速に拡大しています。主に...
CFD業者を選ぶポイント
CFDの取引を始める際には、CFDを取り扱っている証券会社に口座を開設しなければなりません。しかし、今は多くの証券会社があり、どの証券会社を開いたらいいのかわからないかもしれません。しかし、今はたくさんの証券会社があり、どれを開設すればいい...
CFDのメリット2
投資の中でもCFDを取引することには多くのメリットがあります。CFDには、他の投資とは異なるメリットがたくさんあると言われています。ここでは、CFD取引のメリットをいくつか見ていきましょう。 【様々なお取引にご利用いただける口座です】...
CFD業者を選ぶポイント2
取引を開始するには、ブローカーを選択して口座を開設する必要があります。ここでは、CFD取引を始めるためのヒントをいくつかご紹介します。 【マージンコール機能の有無】 CFD取引をしていると、どうしても含み損が出てしまうことがあります...
CFD取引における決まり事
CFDの実践には、一定の規則があります。ここでは、その規則の一部をご紹介します。 【違いについてのルール】 CFD取引で利益を得る主な理由は、買い取引と売り取引の価格差です。この価格差が大きければ大きいほど、利益が出やすくなります。...
CFDと信託保全
信託保全とCFDについて説明します。信託保全は、CFD業者やFX業者が資産を管理するために利用するものですが、自分の資産と顧客の資産を別々に管理するのではありません。その代わり、顧客の資産とは別に分離して管理しています。この管理を信託分離管...
初心者がCFD取引をするなら何が良いのでしょうか
多くの人にとって、CFDに挑戦するのは初めてのことです。しかし、何から始めればいいのかわからないという方も多いでしょう。CFDにはトレーダーによって様々な種類があります。数千種類もの銘柄があり、その数の多さに驚くかもしれません。しかし、その...
証券CFDについて
「投資」や「ネット取引」という言葉を聞いて、真っ先に思い浮かぶのは「株」や「FX」ではないでしょうか。取引をしない人でも聞いたことがあるということで、非常に人気があります。しかし、「CFD」はその人気に追いつき、追い越されていく取引方法の一...
CFD取引は相対取引です
CFDは、証拠金取引または相対取引の一形態として存在します。例えば、株式を購入する場合、通常は現物の株式を市場で手に入れることができ、売却する場合は現物の株式を売却することができます。あるいは、売るときには現物株を売ることができます。しかし...
タイトルとURLをコピーしました