3カ月ぶりの更新です。

更新頻度が少なくなり、退場したのでは?と思われているかもしれませんが、元気にやっております。

 

確定申告のシーズンが到来しました。

私も損益状況をしっかり把握しようと休眠口座やキャンペーンで開設したFX口座の整理などをしながら、確定申告の書類を作成しています。

去年も確定申告は自分で行ったため、今年も自分で税務署への書類整理をしているのですが、去年とは大きく異なる点が一つありました。

それは、年初あたりにメインで取引していた口座が一般口座だったこと。

「いつも特定口座でしか開設したことがないから、一般口座にしてみるか!」というよくわからないノリで開設したのですが、これがとんでもない代物でした。

手数料が無料だったこともありSMBC日興証券のオンライントレードを使っていたのですが、毎日の取引報告書は全てPDF形式で発行されるため、取引内容を一件ずつエクセルなどに入力していき、最後に全トレードでの購入価格合計、売却価格合計、手数料合計を算出しなければなりません。

一般口座 確定申告 株式

とにかくメンドクサイです↑

疲れます。

頭がおかしくなりそうです(‘ω’)

 

CSV形式で出力してくれるってよ!

あまりにも疲れるので何か良い方法はないかと思ったので、グーグルさんで検索してみました。

すると…

証券会社によっては取引履歴をエクセル形式のデータでエクスポートしてくれるところがあることがわかりました。

取引履歴 出力

 

現在の主力証券口座の一つであるSBI証券、マネックス証券などでは簡単にエクスポートできることがわかり、実際、SBI証券では取引履歴のエクスポートができました(SBI証券は特定口座で取引していました)。

SMBC日興証券でも同じようにエクセル形式でダウンロードできるのだろうと期待した私は、オンライントレード画面で該当しそうな項目を探してみることに。

ところが…

 

どこを

 

探しても

 

見つかりません…

 

そんなはずはない、絶対どこかにあるはずだ、頼む…

 

SMBC日興証券に電話して聞いてみた

エクセル形式の取引データが見つからなかったため、一縷の望みを持ってSMBC日興証券に電話してみました。

電話対応してくれたコールセンターの女性に『一般口座で取引したのだが、確定申告に必要だから取引記録を探している。PDFのものは見つかったのだが、CSV(エクセル)形式のデータはダウンロードできないだろうか?』という旨を伝えると、『ここは部署が違うから受け付けられない』と言われ、別の部署に回してもらうことに。

担当の男性に再度同様の内容を伝えると、『PDFでしか取引履歴は出せません』とキッパリ

断言されたので「SMBC使えねえな!」と思いながらも丁寧に電話を切りました。

 

こうして、地獄の作業が続くことになりました。

 

なお、一件一件の取引記録がなくても年間取引の合算で良いのではないかと思い立ち、税務署にも電話しました。

税務署の担当者によると、『一般口座は投資家が自ら取引記録を残し、自分で申告することが決まっている。大変だとは思うけれども、一件ずつの記録を提出してもらう必要がある。』とのこと…

当然ですよね!?

そのための一般口座と特定口座ですもんね!(^^)!

 

諦めて、週末はデータ入力に勤しみますorz