2016年も4月に入り、新社会人を町で見かける機会も増えました。

彼らも仕事に慣れてきて、就職当初の気持ちも萎え始めたのではないかと思います。

特に企業に就職して「社員」になったひとは入社前には見えていなかった、その会社の悪い部分にも気が付くようになり、幻滅したりヤル気を削ぎ落されたり、働くのが嫌になったりしているかもしれません。

 

そんな色々な思惑がうごめく4月ですが、私のブログもデザインをリニューアルしたり過去記事の見直しをしたり、一部修正を行いました。

手直しするほど文章がおかしいところは少なかったのですが、トレーダーたちのブログ集をけっこう修正しました。

3カ月以上更新が止まっているブログが散見されたので、それらを排除し、生きているブログだけを残すように修正しています。

 

一昨年や去年は、けっこうたくさんのブログ管理人から連絡が届いたり交流があり、こちらからもコメントを残したりしていたのですが、昨年末頃からそういうことも少なくなりました。

更新がめんどくさくなったというのが理由の一つでしょうが、株やFXなど投資系のブログが更新停止する一番の理由は、「退場」でしょうね。

損失が膨らんで首が回らなくなったり、資金が枯渇して投資どころではなくなったり…

そういった理由でブログを続けられなくなる人は大勢います。

私のブログもいつそうなるかわかりません。

 

トレーダーのオフ会でもそうですが、景気が良い時期は人は饒舌で自信にあふれ、周囲から注目を集めようとしたりします。

その自信が景気が悪くなってきたり風向きが変わってからも続けば良いのですが、残念ながら普通のひとはそのようにできません。

自然と、ブログの更新が止まったり、オフ会に参加しなくなったりするわけです。

 

調子が良いように見えているときには、既に破滅の歯車が回り始めている

とは、よく言ったものです。

 

投資でも人生でも、好調なときほど気を引き締め、つまらないミスをしたり気が大きくなったりしないように気を付けたいものですね。