ここ数年、アベノミクスの影響で個人投資家の資産が爆増する年が続いていました。

個人投資家たちもこの恩恵を受けており、けっこう資産を増やした人が多かったみたいです。

 

というのも、リーマンショック後~2015年末にかけて、個人トレーダー主催のオフ会に参加したりすると、その参加人数がどんどん増え続けていたからです。

人間の性で、景気が良いと金回りが良くなったり、他人に自慢したくなってしまうのでしょうが、今年からは全く逆の流れになりそうな予感がしております。

 

すでに2016年になってから半分ほどが経過しましたが、株のオフ会開催頻度が明らかに前年よりもペースダウンしており、見ず知らずの他人と無駄なお金と時間を使う余裕がなくなっていることが窺えます。

景気の良し悪しに波があることは皆知っているはずなのに、喉元過ぎればなんとやらで、ちょっと景気が良くなるとその調子が永遠に続くものと勘違いしてしまうんですね(笑)

懲りないというか、愚かというか、進歩がないというか…

 

なんちゃってトレーダーが今まではたくさんいたわけですが、彼らが一掃されて、今年から株オフ会は一定レベル以上の人たちだけが集まる会になりそうです。

10年とか20年とか相場の世界で生き続けている方は、そういう一発屋たちとの付き合い方も心得ているのでしょうが、まだ投資歴が10年未満のヒヨッ子トレーダーの私には、少し寂しくも感じられます。

 

昨年、株のオフ会に参加したことがある方で、まだ株に興味を持っている方がいたら、無理してでも今年もオフ会に参加してみてください。

去年と今年の参加メンバーの違いで、トレーダーとしての実力差がはっきり判ると思うので…。

 

やたら声の大きかったあの人や、投資理論を誇らしげに話していたあの人、専業化したと言っていたあの人達は、今年はどこに行ってしまったのでしょう…。

 

裏を返せば、今年は実力あるトレーダーだけを観察することが出来るチャンスでもあります。

アベノミクスというお祭りの生贄にされたトレーダーたちは、皆消えていなくなっているので、本物のトレーダー達とたくさん話ができます。

 

こういう機会はあまりないので、邪魔が入らない今年のうちに、何としてでもオフ会に参加するのが良いでしょうね。

真のトレーダーたちの考え方とか、生活レベルとか、そういうのが好きなだけ吸収できますから。